プロジェクションマッピング経費助成 第2回募集

都庁総合ホームぺージ

プロジェクションマッピング促進支援事業の募集を開始(第2回)
プロジェクションマッピングを行う事業に対し助成します

ロゴ画像

東京都と公益財団法人東京観光財団では、訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めています。東京の夜間観光の盛り上げにつながるプロジェクションマッピングを行う地域の取組に対して、必要な経費の一部を助成する「プロジェクションマッピング促進支援事業」の第2回募集を開始しますので、お知らせします。

写真
過去支援事業例
東京都庭園美術館(令和5年4月)

1 事業概要

助成対象者

区市町村、観光協会等、商工会等、民間事業者、その他の法人

助成対象事業

新たにプロジェクションマッピングを行う事業

助成率・助成限度額

助成対象経費の3分の2以内、1団体当たり2,000万円

継続2年目事業

助成対象経費の2分の1以内、1団体当たり1,500万円
※令和5年度、本事業に採択されて助成金の支払いを受け、今年度継続して実施する事業

継続3年目事業

助成対象経費の3分の1以内、1団体当たり1,000万円
※令和4年度、本事業に採択されて助成金の支払いを受け、今年度継続して実施する事業

2 事業の募集

募集期間(第2回)

令和6年7月8日(月曜日)から同年8月30日(金曜日)17時00分まで(必着)
※助成対象期間は、交付決定の日から令和7年6月30日(月曜日)まで
上記期間内に契約、実施、支払いが完了する経費が助成対象となります。

申請方法

指定の様式にて「郵送(簡易書留 等)」及び「Eメール」で以下までご送付ください。

提出先

〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
公益財団法人東京観光財団 地域振興部事業課
プロジェクションマッピング促進支援事業助成金担当

募集要領や申請様式等は、(公財)東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

QRコードの画像

プロジェクションマッピング総合相談窓口

地域によるプロジェクションマッピングの取組を支援するため、「プロジェクションマッピング総合相談窓口」を本年度より開設いたしました。プロジェクションマッピングの実施に当たり、調整が必要な行政機関や補助制度のご案内のほか、専門家派遣を通じたアドバイスを行います。

総合相談窓口

1 電話

電話 03-5579-2682((公財)東京観光財団 地域振興部 事業課内)
※受付時間は、平日の9時00分から17時45分まで(土曜日・日曜日・祝日は休業)になります。
※お問合せの際には、「プロジェクションマッピング総合相談窓口担当」へとお伝えください。

2 Eメール

Eメール chiiki(at)tcvb.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
※件名に「プロジェクションマッピング総合相談窓口への問い合わせ」とご記載ください。

相談内容の例

  • プロジェクションマッピングの実施に当たって手続等が必要となる各行政機関(屋外広告物や警備、道路占用許可、景観など)との調整について
  • プロジェクター設置の手法や必要となる機器の性能、投影面に対して効果的なコンテンツの作成等について
  • プロジェクションマッピングの実施に活用できる補助事業について

専門家の派遣

相談内容に応じて、専門家を無料で派遣します(最大5回まで)。

関連ワード
カテゴリ
タグ