正規雇用等転換安定化支援助成金を充実

都庁総合ホームぺージ|東京都

令和5年度 東京都正規雇用等転換安定化支援助成金申請受付のご案内
第1回の受付は令和5年5月1日(月曜日)から開始します。

東京都は、企業内で非正規から正規雇用に転換した従業員の方々が安心して働き続けられるよう、正社員としてのキャリアアップの研修や、指導育成の取組に対して助成金を交付いたします。ぜひご活用ください。

令和5年度の変更点

  • 結婚、妊娠・出産、育児に関する休暇や一時金制度の導入に助成金を加算します。
  • 対象労働者の時間単価を30円以上賃上げした中小企業等に助成金を加算します。

※昨年10月より、電子申請(Jグランツ)もできるようになりました。

助成金の概要

1 対象

東京労働局管内に雇用保険適用事業所があり、東京労働局よりキャリアアップ助成金(正社員化コース)の支給決定を受けた中小企業等

2 交付要件
  • 1)対象労働者(キャリアアップ助成金の対象者で令和2年4月1日以降に都内事業所で正規雇用に転換した労働者)に対し、支援期間(3か月)内に、以下の支援を実施
    ア 指導育成計画(3年間)の策定
    イ 指導育成者(メンター)の選任及びメンターによる指導
    ウ 指導計画に基づく研修の実施
  • 2)上記1)に加え、以下の3つの取組に助成金を加算
    ア 新たに退職金制度を導入
    イ 結婚、妊娠・出産、育児に関する休暇や一時金制度を導入【新規】
    ウ 対象労働者の時間単価を30円以上賃上げ【新規】
    ※アとイは1事業主あたり1回限り
3 交付金額(最大98万円)
  • 上記1)を満たした場合、下記の助成金を交付します。
    対象労働者数 1人:20万円、2人:40万円、3人以上:60万円
  • 上記2)の取り組みごとに、以下の助成金を加算します。
    ア 退職金制度導入加算 10万円
    イ 結婚・育児支援加算 10万円
    ウ 賃上げ加算 18万円(1人6万円、最大3人)

詳細はTOKYOはたらくネットをご覧ください。

QRコードの画像

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略5 誰もが輝く働き方実現戦略「「意欲ある人が輝く社会」構築プロジェクト」

関連ワード
カテゴリ
タグ

関連記事