ハンセン病の正しい理解 講演会・パネル展示

都庁総合ホームぺージ

ハンセン病について知っていますか
オンライン講演会・パネル展示で正しい理解を

「ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」の施行日である6月22日は「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」とされ、国や都道府県等でハンセン病に関する行事を行っています。東京都は、都民の方にハンセン病についての歴史や経緯、差別解消の取組等を知っていただくため、オンライン講演会及びパネル展示を実施します。

1 オンライン講演会「ハンセン病問題を知っていますか」

内容

  1. ハンセン病とは(3分30秒)(外部サイトへリンク)
  2. 日本におけるハンセン病政策(11分)(外部サイトへリンク)
  3. 国立ハンセン病資料館のご紹介と残された課題(7分15秒)(外部サイトへリンク)

講師

国立ハンセン病資料館事業部社会啓発課 学芸員 金貴粉氏

配信期間

令和6年6月13日(木曜日)午後2時00分から12月27日(金曜日)まで

視聴方法

上記のサイト(東京動画)から視聴できます(申込不要・無料【注】)。

【注】ご視聴に係る通信費は、視聴者様のご負担となります。

※別紙 オンライン講演会「ハンセン病問題を知っていますか?」リーフレット(PDF:1,184KB)

2 パネル展示「ハンセン病パネル展」

内容

ハンセン病問題についての概要、ハンセン病Q&A 等

展示期間

令和6年6月19日(水曜日)から6月25日(火曜日)まで

場所

都庁第一本庁舎1階中央部アートワーク台座

東京都健康安全研究センターホームページ(ハンセン病)

QRコードの画像1

ハンセン病とは

  • かつては「らい病」と呼ばれていましたが、明治6年に「らい菌」を発見したノルウェーの医師・ハンセン氏の名前をとって、現在は「ハンセン病」と呼ばれています。
  • 感染力の極めて弱い細菌による感染症の一つです。現在では、薬で確実に治療できます。
  • 日本では、明治40年に制定された「癩(らい)予防ニ関スル件」に始まる誤った隔離政策がとられたため、患者やその家族に激しい苦痛を与えることになりました。
  • 平成8年に隔離政策は廃止されましたが、引き続きハンセン病についての正しい知識を広め、偏見や差別がなくなるよう取り組んでいます。
関連ワード
カテゴリ
タグ