空の移動革命実現に向けた官民協議会の開催

都庁総合ホームぺージ

「空の移動革命実現に向けた東京都官民協議会」の開催について

東京都では、ベイエリアを舞台に、50年・100年先を見据えて、「自然」と「便利」が融合する持続可能な都市を構想する「東京ベイeSGプロジェクト」を推進しています。本構想の実現に向け、中央防波堤エリアにて最先端テクノロジーを実装する「先行プロジェクト」を令和4年度から展開しています。このうち、「次世代モビリティ・空飛ぶクルマ」については、戦略的なロードマップを策定し、ビジネスモデル検証や離着陸場検討など関係各局で連携のもと実装化に取り組んでおります。
このたび、東京都での空飛ぶクルマの社会実装の実現を加速させるため、場外離着陸場等の活用など社会実装に向けた環境整備を進めるべく、民間事業者を含めた「空の移動革命実現に向けた東京都官民協議会」を以下のとおり実施することとしましたのでお知らせします。

1 日時

令和6年6月18日(火曜日)13時00分~14時10分

2 場所

東京都庁第一本庁舎7階庁議室
(東京都新宿区西新宿2-8-1)

3 開催概要

  • 知事挨拶
  • 「空の移動革命実現に向けた東京都官民協議会」主旨説明
  • 空飛ぶクルマに関する検討状況(国土交通省航空局・経済産業省製造産業局)
  • 都の空飛ぶクルマ社会実装に向けた取組紹介
  • 今後の会議の進め方について
  • その他

写真
<参考>
SusHi Tech Tokyo 2024での空飛ぶクルマ都内初飛行

4 構成員等

別紙(PDF:52KB)のとおり

参考

先行プロジェクトは中央防波堤エリアの“陸海空”の広大なフィールドを活用して、最先端テクノロジーの社会実装を図り、東京が目指す未来のまちをショーケース化する取組です。
詳細等については、政策企画局ホームページをご覧ください。
プロジェクトの実施状況等、適宜掲載していきます。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略9 都市の機能をさらに高める戦略「東京ベイeSGプロジェクト~東京湾から日本の未来を創り出す~」

関連ワード
カテゴリ
タグ