東京都選定歴史的建造物を新たに選定

都庁総合ホームぺージ

東京都選定歴史的建造物を2件新たに選定しました

東京都では、東京都景観条例に基づき、原則として建設後50年を経過した歴史的価値を有する建造物(文化財は除く)で景観上重要なものを、「東京都選定歴史的建造物」として選定しています。
このたび、新たな東京都選定歴史的建造物として、下記のとおり上智大学一号館及び鳳明館台町別館を選定しましたので、お知らせいたします。

1 今回選定した建造物の概要

別紙(PDF:527KB)参照)

  • 上智大学一号館(千代田区)
  • 鳳明館台町別館(文京区)

2 告示日

令和6年6月14日(金曜日)

3 「歴史的景観保全の指針」の適用について

東京都では、「歴史的景観保全の指針」を公表し、東京都選定歴史的建造物等の周辺100メートルの範囲内で建築行為等を行う方に、歴史的景観への配慮をお願いしています。

「東京都選定歴史的建造物」及び「歴史的景観保全の指針」について

QRコードの画像1

告示の内容について(東京都公報)

QRコードの画像2

関連ワード
カテゴリ
タグ