パラスポーツ次世代選手発掘プログラム

都庁総合ホームぺージ

見つける、広がる、可能性!
パラスポーツ次世代選手発掘プログラム 参加者大募集

キャラクターの画像 ロゴ画像

(第1回)9月28日(土曜日)武蔵野総合体育館
スポーツ用義足・車いすとの出会いの場も新設

東京都は、パラリンピックやデフリンピック等の国際大会を目指す方をはじめパラスポーツに興味がある皆様を対象に、選手発掘プログラムを実施します。このプログラムをきっかけに、多くの方が競技スポーツを始め、様々な大会で活躍しています。
また今年度は、選手発掘プログラムに先立ち、スポーツ用義足・車いすに慣れるための事前体験会も新たに実施します。
皆様のご参加をお待ちしています。

バナーの画像

1 日程・会場・参加募集期間

第1回

選手発掘プログラム

日程

令和6年9月28日(土曜日)

会場

武蔵野総合体育館(武蔵野市吉祥寺北町5-11-20)

募集期間

令和6月6月11日(火曜日)~8月28日(水曜日)
※郵送の場合は当日消印有効

スポーツ用義足・車いす事前体験会

日程

令和6年9月15日(日曜日)

会場

武蔵台学園(府中市武蔵台2-8-28)

募集期間

令和6年6月11日(火曜日)~7月15日(月曜日)
※郵送の場合は当日消印有効

※第1回のスポーツ用義足・車いす事前体験会への参加者の方には、原則として第1回選手発掘プログラムに参加していただきます。

第2回

選手発掘プログラム

日程

令和6年11月30日(土曜日)

会場

BumB東京スポーツ文化館(江東区夢の島2-1-3)

スポーツ用義足・車いす事前体験会

日程

令和6年11月9日(土曜日)

会場

北特別支援学校ほか(北区十条1-1-1ほか)

※第2回の参加募集期間は改めてお知らせいたします。

2 対象者

次の条件を全て満たす方(障害者手帳の有無は問いません)

  • (1)大会出場を目指す意思がある方等、継続して競技スポーツに取り組みたい方
  • (2)都内在住・在学・在勤いずれかの方
  • (3)令和6年度末で年齢が概ね10歳から45歳までの方
  • (4)肢体不自由、視覚障害、知的障害、聴覚障害のいずれかの障害のある方
    ※スポーツ用義足・車いす事前体験会は下肢に障害のある方が対象です。

3 申し込み方法

(1)インターネットによる申し込み

公式ホームページ(外部サイトへリンク)の入力フォームからお申し込みください。

QRコードの画像

(2)郵送による申し込み

公式ホームページからダウンロードできる申込用紙を印刷し、必要事項を記入の上、以下の送付先にお送りください。

送付先

〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-10-12 山源ビル6階 株式会社ドゥ・クリエーション内
令和6年度「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」事務局 宛

問合せ専用ダイヤル

電話 03-5809-2879(平日10時00分~17時00分)

問合せメールアドレス

Eメール info(at)para-ath.com
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

4 事業概要

(1)選手発掘プログラムについて

夏季・冬季パラリンピックやデフリンピックの競技をはじめ、様々なパラスポーツの体験が可能で、アスリートとして国際大会を目指す方や、競技スポーツに興味のある方が競技と出会う機会を提供するプログラムです。実施競技は公式ホームページにて今後発表します。(昨年度は31競技の体験を実施)

当日の流れ

午前中に体力測定を実施後、午後に競技体験及び競技相談を実施します。
開始・終了時間については、公式ホームページにて今後発表します。

体力測定

写真1

身体測定、20メートル走、握力、持久力テスト等を実施し、自身の能力的特徴を把握します。

競技体験

写真2

実際に競技を体験し、自分に合う競技を見つけます。

競技相談

写真3

測定会や体験会、障害の程度などを踏まえ、専門家や競技団体と、競技を始めるための相談ができます。

(2)スポーツ用義足・車いす事前体験会について(新規)

今年度から選手発掘プログラムに先立ち、下肢に障害のある方を対象に、スポーツ用義足・車いすの事前体験会を開催します。あらかじめ義肢装具士など専門家のサポートのもと、参加者の状況に合わせたスポーツ用義足・車いすを主催側で準備します。
当日はその用具を用いてフィッティング等の調整を行いながらパラアスリートなどの指導のもと、「歩く」、「止まる」、「走る」といった基本的な動作を反復し、慣れていただきます。また、その後の選手発掘プログラムに参加する際には、本体験会で調整したスポーツ用義足・車いすをご利用いただきます。

(3)その他

選手発掘プログラムに参加した方のうち希望者については、以下のプログラムを実施することで、競技スポーツ活動が継続できるよう支援を行っていきます。

スポーツ理論講習会

写真4

専門家の下で、スポーツ医科学に基づいたトレーニング方法や理論を学ぶ講習会を開催します。

体力測定会

写真5

自身の体力等の到達段階を把握し、今後のトレーニング指針を得るため、体力測定会を継続的に開催します。

本事業は、「推しスポーツProject」の一環です。
「推しスポーツProject」とは、2025年に東京で開催される世界陸上・デフリンピックの開催を機に、都民が様々なスポーツに親しむ機会を創出し、スポーツの魅力に触れる中で、「都民一人ひとりの好みや特性に合ったスポーツの楽しさ(推しスポーツ)」を発見してもらえるよう支援する取組です。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略16 スポーツフィールド東京戦略「パラスポーツ・シティ」プロジェクト

関連ワード
カテゴリ
タグ