東京芸術文化鑑賞サポート助成 募集開始

都庁総合ホームぺージ

展覧会やコンサート、舞台等でのアクセシビリティ向上を支援!
「東京芸術文化鑑賞サポート助成」募集開始

東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、世界陸上・デフリンピックが開催される2025年に向けて、誰もが芸術文化に触れることができる共生社会の実現を目指し、民間団体等の鑑賞サポートの取組を対象とした新たな助成を創設し、募集を開始します。

1.対象とする分野

音楽・演劇・舞踊・美術・写真・メディア芸術(映像・映画、マンガ、アニメ、ゲームなど)・伝統芸能・芸能・生活文化(茶道、華道、書道など)・特定のジャンルにとらわれない芸術活動(複合)等

2.対象とする事業

(1)実施主体

東京都内に本部事務所や本店所在地が存在する芸術団体、民間団体等

(2)期間

令和6(2024)年7月16日以降に開始し、令和7(2025)年6月30日までに終了するもの

(3)種別

都内実施の公演や展覧会など一般観客に公開されるもの
1団体につき1回申請可能(複数の公演や事業をまとめての申請も可)

3.助成内容

事業実施にかかる助成対象経費について、150万円を上限に全額助成

助成対象経費

鑑賞サポートの取組にかかる以下の経費
手話通訳、ポータブル字幕機、点字・サイン、事前舞台説明会、アプリ開発、同伴者(手話通訳者やガイドヘルパー等)がともに鑑賞・参加するための経費 等
※アクセシビリティ講座2024「鑑賞サポート入門(動画)」の受講を申請要件とする(オンライン)。
(アートノトによるサポート参照)

4.募集期間

令和6(2024)年5月31日(金曜)14時00分以降、随時受付【注】

【注】採択総額が予算の上限に達した時点で受付を終了します。
事業開始3か月前の月末までに申請を完了してください。
ただし、令和6年7月16日から8月31日までに開始する事業については、令和6年6月30日まで申請を完了してください。

詳細は、アーツカウンシル東京の特設ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

QRコードの画像

アートノトによるサポート

東京芸術文化相談サポートセンター「アートノト」も鑑賞サポートの取組を支援!

  • (1)アクセシビリティ講座2024「鑑賞サポート入門」の実施
    本助成の申請にあたり受講が必須
  • (2)専門団体等と連携した相談窓口の開設

ホームページ(外部サイトへリンク)

ロゴ画像1

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略15 文化・エンターテインメント都市戦略

ロゴ画像2

本事業は東京文化戦略2030のプロジェクト「クリエイティブ・ウェルビーイング・トーキョー」の一環です。

関連ワード
カテゴリ
タグ