新制度「紹介受診重点医療機関」一覧を公表

都庁総合ホームぺージ

かかりつけ医等の紹介状でスムーズな受診を実現
新制度「紹介受診重点医療機関」をご活用ください

「紹介受診重点医療機関」とは、外来受診の際に、かかりつけ医等からの紹介状が必要となる医療機関で、より専門的な検査や治療を行います。
かかりつけ医等と紹介受診重点医療機関の役割分担が明確になることで、医療機関の混雑緩和やスムーズな受診につながることが期待されます。
令和5年8月1日から「紹介受診重点医療機関」となる医療機関が決定しましたので、一覧を公表します。受診の際の参考にしていただけますようお願いいたします。

1 公表する紹介受診重点医療機関

83医療機関(詳細は別紙(PDF:517KB)のとおり)

保健医療局ホームページで公表しています。

QRコードの画像

2 紹介状を用いた受診のながれ

紹介受診重点医療機関を受診される際には、まず身近なかかりつけの医療機関を受診していただき、専門的な検査や治療が必要と判断された場合に、紹介状を持って受診いただくようお願いします。

図
(厚生労働省作成リーフレットより)

(注)紹介状を持たずに受診した場合は、医療費の一部負担金(3割負担等)とは別に、「特別の料金」がかかる場合があります。
※参考 厚生労働省リーフレット(PDF:468KB)

関連ワード
カテゴリ
タグ
データの読み込みに失敗しました。お時間をおいてから再度お試しください。