グローバル交流活性化事業 参画事業者募集

都庁総合ホームぺージ

グローバル交流活性化事業 参画事業者・団体の募集を開始します!

東京が、世界で活躍するスタートアップや国際金融のハブとなっていくためには、世界から人や投資を呼び込んでいくことが重要であり、そのためには、“言葉の壁”のない、英語によるグローバルな交流を活性化させていく必要があります。
東京都は、アジア最大規模のスタートアップカンファレンス「SusHi Tech Tokyo」を英語により開催するなどの取組を進めていますが、さらに民間事業者と連携して、海外ビジネスパーソンを呼び込む英語によるイベント等の開催を後押しする「グローバル交流活性化事業」を新たに開始します。本事業に参画する事業者を下記のとおり募集しますので、お知らせします。

1 事業概要

  • スタートアップや金融関連などイノベーションの領域において、海外ビジネスパーソン等を呼び込むイベント等の開催・運営を行う民間事業者・団体を、東京都が公募します。
  • 採択された事業者(以下、「協定事業者」といいます。)は、東京都と協定を締結し、東京都と連携しながら、令和7年2月末までに、海外ビジネスパーソン等を呼び込むイベント等を実施します。

2 募集について

  • 募集件数は3件程度を予定しています。
  • 募集にあたっては、以下の2つのタイプを設定します。
    • (1)コンベンションタイプ
      イノベーションの関係者を世界中から招いたグローバルイベントを開催する
      例 展示会、カンファレンスなど
    • (2)サロンタイプ
      一定の場所においてイノベーション関係者が集うイベントを継続的に開催する
      例 コミュニティサロンなど

3 東京都の支援内容

  • 協定事業者が設定したKPIの達成状況等に対する評価に応じた協定金を支払います。
    • コンベンションタイプ
      最大3,000万円
    • サロンタイプ
      最大1,500万円
  • また、協定事業者同士のネットワーキングや進捗管理を含めたフォローを実施します。

4 募集期間

令和6年6月3日(月曜日)から同年7月1日(月曜日)17時00分まで

5 今後のスケジュール(予定)

  • 令和6年7月中旬
    審査・協定事業者決定・協定締結
  • 令和6年8月
    各協定事業者の取組及び支援の開始

6 その他

募集の詳細や申込については、「グローバル交流活性化事業参加事業者・団体公募要項」をご確認ください。公募要項及びその他応募に必要な書類の様式は、本事業のホームページに掲載しています。

QRコードの画像

ロゴ画像

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略11 スタートアップ都市・東京戦略

関連ワード
カテゴリ
タグ