都立中央図書館 新札に関連した企画展示実施

都庁総合ホームぺージ

企画展示「北里柴三郎と新しいお札の偉人たち」を都立中央図書館で開催します

20年ぶりの新札発行にあわせ、都立中央図書館で「北里柴三郎と新しいお札の偉人たち」と題し、企画展示を実施します。北里柴三郎を中心に津田梅子、渋沢栄一の業績や生涯に加えて、新札に施された工夫や貨幣の歴史について御紹介します。博物館などの協力のもと作成したパネルを展示し、200冊を超える本が並びます。体験コーナーもありますので、夏休みの自由研究にも是非御活用ください。
入場無料

1 会場

東京都立中央図書館 4階 企画展示室

2 期間

令和6年7月27日(土曜日)から10月2日(水曜日)まで
(8月1日(木曜日)、8月16日(金曜日)、9月5日(木曜日)、9月20日(金曜日)は休館日)
平日 午前10時00分~午後8時45分、土曜日・日曜日・祝日 午前10時00分~午後5時30分

3 料金

無料

4 展示内容

(1)北里柴三郎

近代日本医学の父「北里柴三郎」の業績や生涯を解説。北里柴三郎記念博物館所蔵の「感染症予防ポスター」や「亀の子シャーレ」を合わせて展示

(2)津田梅子・渋沢栄一

「津田梅子」、「渋沢栄一」の業績や生涯をパネルで紹介。渋沢栄一が創始した青淵論語文庫の紹介や津田梅子による英語教科書の復刻版等の展示を実施

(3)お札のひみつ

国立印刷局提供の新日本銀行券紹介パネル等を中心に、新札に施された工夫やお札の製造工程等を紹介

(4)体験コーナー

分子モデル作成体験コーナーや、お札に関する学習シート(提供:国立印刷局)の配付があります。

5 協力

学校法人北里研究所北里柴三郎記念博物館、北里柴三郎記念館(熊本県小国町)、津田塾大学津田梅子資料室、公益財団法人渋沢栄一記念財団、国立印刷局、港区

画像

別添チラシ:都立中央図書館企画展示「北里柴三郎と新しいお札の偉人たち」(PDF:571KB)

関連ワード
カテゴリ
タグ