5Gによる製造工場のDX・GXを推進 募集開始

都庁総合ホームぺージ

令和6年度 新規事業
5Gによる製造工場のDX・GX推進事業の募集を開始します!
工場変革のための通信インフラや設備機器の導入等を支援

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社は、本年度より新たに「5Gによる製造工場のDX・GX推進事業」を実施します。
「5G」は、高速・大容量・低遅延等の特徴を持ち、今後の産業の姿を変える可能性を秘めています。とりわけ、製造工場における生産性の向上は、5G の機能(利点)を発揮できる分野の1つと言われています。
本事業では、都内中小企業がローカル5Gを活用して、製造工程の自動化、遠隔指導等のDXを推進する取組及び再エネ・省エネ対策等のGXを推進する取組に対して、必要な経費の一部を助成するとともに、工場の変革に向けたハンズオン支援を実施します。

本事業の概要

助成対象者

東京都内に登記簿上の本店又は支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、2年以上事業を継続している中小企業者等(※都外設置の場合は都内に本店があること。詳細は以下の「導入場所」を参照のこと。)

助成対象業種

製造業

助成対象事業

都内ものづくり中小企業が自社の製造工場においてローカル5Gを活用し、DX・GXを推進する事業

助成率等

助成率

5分の4以内

助成限度額

2億円

助成対象期間

令和7年2月1日から令和10年1月31日まで(3年以内)

助成対象経費

5Gの導入や運用、DX・GXを推進する取組に直接必要となる経費
(詳細は募集要項を参照のこと。)

導入場所

原則として東京都内の自社製造工場における敷地内(テナント入居や借地含む。)
ただし、以下の2点を満たしていれば都外の自社製造工場も対象になります。

  • 東京都内に登記簿上の本店があること。
  • 当該工場が神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県のいずれかにあること。

申請期間

令和6年7月1日(月曜日)から 令和6年9月30日(月曜日)まで

ハンズオン支援

助成金採択事業者に対し、事業管理コーディネータによるハンズオン支援を実施します。

事業詳細

本事業の詳細については、(公財)東京都中小企業振興公社のホームページ(外部サイトへリンク)に掲載されている募集要項をご覧ください。

QRコードの画像

本件は「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
(戦略12 稼ぐ東京・イノベーション戦略「最先端技術を活用したスマート産業化プロジェクト」)

関連ワード
カテゴリ
タグ