補助第28号線(大森駅)の事業に着手

都庁総合ホームぺージ

補助第28号線(大森駅)の事業に着手します

本日(2月19日)、以下の路線について、国土交通省から都市計画事業の認可を取得し、事業に着手しますのでお知らせします。

路線名 施行箇所 延長 計画幅員 事業期間 事業費 担当部署
補助第28号線 大田区山王一丁目~同区山王三丁目 530メートル 20~30メートル 令和5年度~令和14年度 113億円 道路建設部

事業の概要

補助第28号線は、大田区東海三丁目から同区下丸子二丁目に至る延長約14.3キロメートルの都市計画道路です。
このうち、本事業は、上記の施行箇所において、幅員約15メートルの道路を20~30メートルに拡幅整備するものです。車道は2車線、その両側に歩道を整備するとともに、無電柱化や街路樹の植栽を行います。また、バス・タクシー乗降場を本線交通と分離して整備します。

事業の効果

  • 1)本線交通とバス・タクシー乗降場を分離することで、円滑な自動車交通を確保します。
  • 2)歩道の幅員を広げることで混雑を緩和し、安全で快適な駅前空間を創出します。
  • 3)バス乗降場を集約して配置することで、鉄道駅とバス乗降場との移動がスムーズになります。
  • 4)無電柱化により、震災時等の電柱倒壊による道路閉塞を防ぎ、防災性が向上します。

※別紙 案内図(PDF:518KB)

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略9 都市の機能をさらに高める戦略「身近で快適な道路空間形成プロジェクト」

関連ワード
カテゴリ
タグ