保育園等での木育活動実施事業者募集

都庁総合ホームぺージ

保育園・幼稚園等が取り組む木育活動を支援します
令和6年度「保育園等による木育活動の支援事業」の募集開始

ロゴ画像

東京都は、木材や木製品とのふれあいを通じて、木や森への親しみを深め、森林の役割や木の良さ・利用意義等を学ぶ「木育」を推進しています。特に保育園や幼稚園等において木材を使うことで、子どもたちの過ごす環境が温もりのある快適な空間になり、木の良さを子どもたちに伝えられることから、木育活動に取り組む保育園・幼稚園等への支援を実施しています。
このたび、令和6年度において、森林体験や木工作の実施等のソフト活動のほか、多摩産材を活用した内装木質化や木製遊具等のハード整備といった木育活動を実施する事業者を募集しますのでお知らせします。

1 概要

施設の運営者等が策定した木育活動計画(木育活動としてどのような取組を行うか)を実施するのに必要な以下の経費を補助します。

(1)対象施設

都内に所在する以下の施設(国公立の施設は対象外)

幼稚園、認可保育所、認証保育所、幼保連携型認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業、事業所内保育事業

(2)補助対象

  • 1)木育活動計画に基づく各種活動(森林体験、木製玩具の導入、木工作の実施等)や木育に関する人材育成
  • 2)木育活動計画に基づく施設の内装木質化、木製遊具・什器・外構施設の整備

※多摩産材を使用すること

写真

2 補助内容

補助対象経費の2分の1以内
※補助金上限額

  • 1)50万円
    (令和4・5年度実績がある場合は合計で最大75万円)
  • 2)400万円

3 募集期間

令和6年2月21日(水曜日)~4月26日(金曜日)
※詳細はホームページを参照してください。

QRコードの画像

※本事業は、令和6年度歳入歳出予算が令和6年3月31日までに都議会で可決された場合において、令和6年4月1日に確定するものです。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略12 稼ぐ東京・イノベーション戦略「次世代に引き継ぐ東京の未来の森プロジェクト」

※別紙 リーフレット(PDF:4,706KB)

関連ワード
カテゴリ
タグ